個人再生における個人再生委員の役割について徹底解説!

代表弁護士 佐々木 一夫 (ささき かずお)

個人再生は、裁判所を通して手続きをする債務整理の一つですが、手続きをする際に個人再生委員を選んで進める場合があります。

個人再生委員が選ばれるかどうかは裁判所ごとに異なります。

弁護士に依頼して個人再生を進めるときは、個人再生委員が不要な場合もあります。

地域によって裁判所の判断が異なるので、裁判所情報に詳しい弁護士に相談することが大切です。

今回は、個人再生における個人再生委員の役割について、詳細に解説していきます

個人再生委員とは、債権額や収入などをチェックする人

個人再生をしようと思い弁護士に依頼して手続きを進めた場合、裁判所の判断により個人再生委員が不要になることがあります

しかし、一人で手続きするときや裁判所が必要と認めたときは、個人再生委員が選任されます

個人再生委員は、裁判所が弁護士の中から一人選びます。

個人再生委員の主な仕事は、債務者の収入や財産の調査、借金額の把握、再生計画の立案に関するアドバイスなどです。

個人再生委員は必ず選任されるわけではない

個人再生をする場合、必ず個人再生委員が選ばれるわけではありません

選ばれるかどうかは、各地方裁判所が最終的に決定します

裁判所によって異なるので、絶対的な基準はありませんが、大まかな基準はあります。

一つ目は、弁護士等に依頼せず一人で個人再生の手続きを進める場合です

個人再生は債務整理の中でも手続きが複雑なため通常は弁護士などに依頼しますが、一人で進める場合は個人再生委員が選任されます。

一人で個人再生を進める場合は、ほぼ確実に個人再生委員が選任されるということです

二つ目は、裁判所が個人再生委員を必ず選任すると決定している場合です

各地方裁判所で異なりますが、必ず個人再生委員を選ぶと決めている地方裁判所があります

この場合は、弁護士に依頼していても個人再生委員が選任されます。

三つ目は、借金が高額の場合です

借金の額が多ければ多いほど、収入や財産の把握、再生計画の立案が重要になってきます。

このため借金の額が多い時は、個人再生委員が選任されやすくなります

個人再生委員の仕事は、収入の把握と債権額の調査

個人再生委員の主な仕事は、債務者の収入や財産の把握、借金額の調査、再生計画立案に関するアドバイス、履行テストなどです

個人再生委員は、債務者の収入と財産の把握を最初にやります

これは再生計画を立案する時に重要になってきます。

次に借金額の調査ですいくら借金があるかを債権者からヒアリングし調査します

この二つが完了したら再生計画案についてアドバイスします。

この計画案を裁判所に提出しOKが出たら個人再生の手続きが開始されます。

ただし、一部の裁判所では履行テストが行われます

履行テストとは、きちんと再生計画通りに借金を返済できるか期間を決めて実際に返済してもらうものです

個人再生委員はこの履行テストを実施し、債務者がきちんと返済できるかチェックします。

債務者はこのテストに合格しないと個人再生の手続きができません。

個人再生委員の選任には、お金がかかります

個人再生委員は、裁判所の判断で適用されるか否か決まりますが、選任された場合は費用を負担しなければなりません

個人再生委員の選任は、タダではできないのです。

各地方裁判所によって異なりますが、15万から30万円ぐらいが相場になります。

上記の金額を個人再生委員の報酬として裁判所に納めてください。

弁護士に依頼して個人再生を進める場合は、個人再生委員なしで手続きが進められる可能性もあります。

個人再生手続きで個人再生委員が必要かどうかは、業務経験が豊富な地域に根差した弁護士にご相談ください

まとめ

個人再生は債務整理の中で一番複雑で時間がかかる手続きです

個人再生をスムーズに進めるには、弁護士に依頼するのが一番です

依頼するかどうか悩んでいる場合でも、まずは弁護士にご相談ください。

個人再生を進めるときに該当裁判所が個人再生委員を選任するか否かを教えてくれます。

地域によっては、弁護士に依頼することで個人再生委員を立てなくてもよい場合があります。

また強制的に個人再生委員を選任しなければならない場合でも、弁護士に依頼した方が安心して個人再生の手続きを進められます。

きちんとした再生計画を立案しないと裁判所にはねられてしまうからです。

また、履行テストがある地域の場合、再生計画が杜撰だとテストに落ちてしまいます。

履行テストに落ちると個人再生の手続きができません。

正しい収入や財産の把握、借金の総額からきちんとした再生計画を立てるのは一人では大変難しいです

個人再生における色々なケースを見てきた弁護士なら返済可能な再生計画が立てられます

個人再生で借金問題を解決しようと思うなら、ぜひ弁護士をご活用ください。

また相談・依頼する際は地域に根差した弁護士を探すことがポイントになります

どのような判断をする裁判所なのかを把握しておくことが、個人再生をスムーズに進めるコツです

地域事情に精通し、個人再生に詳しい弁護士に、一度ご相談ください。

そこから輝かしい未来がスタートします。

相談は何度でも無料/取り立てストップ/借金問題は法的に減額・解決できます!

0120-479-484
メールでのご相談はこちら 24時間受付