債務整理の基礎知識の一覧

債務整理は2回目もできる 2回目以降の条件等を解説

一度債務整理をしても、借金がかさみ2回目の債務整理を考えるときがあります。 債務整理は2回もできるのでしょうか? 答えはできます。条件さえ合えば2回のみならず何回でもできます。 ただし、法的には何度もできる債務整理ですが、条件が厳しくなるの…

期限の利益喪失通知とは何か?債務整理のタイミングも解説

返済の期限を守らなかったときに債権者から送られてくるのが、期限の利益喪失通知です。 期限の利益喪失通知とは、分かりやすく説明すると、期限内に債務者が返済をしないので、債務者の期限のメリットがなくなりますという通達です。 ここでいう債務者のメ…

債務整理における偏頗弁済(へんぱべんさい)について詳しく解説

借金が増えてどうにもならなくなった時は、自己破産などの債務整理をして借金問題を解決しようとするでしょう。 ただし、債務整理には制約が多々あり、特に債務者がおかしがちな注意点があります。 それが、偏頗弁済(へんぱべんさい)です。 偏頗弁済(へ…

奨学金も債務整理ができる!奨学金の注意点なども併せて解説

大学等に奨学金を借りて進学する方が増えています。 しかし、奨学金は学生ローンのようなものであり、いつか返さないといけません。 社会人になったら給与やボーナスで借金を返済するのが普通ですが、就職ができず非正規や無職になってしまい、返済できない…

借金にも時効がある!成立までの期間と条件とは?

「時効」は刑事事件などで耳にする言葉ですが、借金にも同じように時効があります。一定の期間を経過して時効が成立すれば、たとえ多額の借金でも支払い義務が帳消しになるという、債務者にとっては夢のような話です。 しかし、時効を成立させるためにはさま…

借金をひとつにまとめるメリットとリスクとは

「はじめは1社だけだった借金が、複数に増えて毎月の返済が苦しい。」 「複数の貸金業者からの借金をひとつにして利息を減らしたい」 このようなときに便利なのが、複数の借金を一括する「おまとめローン」です。 金融機関やカードローン会社でもさまざま…

保証人と連帯保証人の違いとは?

貸金業者から借入れをするときに、保証人や連帯保証人を求められるケースがあります。 保証人や連帯保証人は、債務者(お金を借りた人)が返済できないときに、債務者に代わって借金を肩代わりする責任と義務がある立場です。 保証人と連帯保証人は同様の認…

12

相談は何度でも無料/取り立てストップ/借金問題は法的に減額・解決できます!

0120-479-484
メールでのご相談はこちら 24時間受付